menu
For those who want
to treat their double teeth
矯正歯科ブログ

目立たないインビザライン矯正で美しい口元を実現

インビザラインと他のメーカーのマウスピース矯正の違い

こんにちは! 

福岡マウスピース矯正グループ・スマイルライン歯科・矯正歯科です。 

 

最近、だんだんと暑くなってきましたが皆様、いかがお過ごしでしょうか。 

熱中症を予防するために、こまめな水分補給をして早めの対策を心がけましょう。 

 

さて、今回のテーマは『インビザラインと他のメーカーのマウスピース矯正の違い』 

についてです。 

 

インビザラインとは…? 

 

そもそも、インビザラインとはどういった矯正なのでしょうか。 

インビザラインとは従来のワイヤー矯正とは全く異なる、マウスピース型の矯正装置です。透明なマウスピースは、見た目を気にすることなく矯正治療を進めていくことができます。また取り外しも可能で、ワイヤー矯正と比べると痛みも少なく、日常生活への支障が少ないことがメリットです。 

世界100ヶ国以上で提供され、900万人を超える方がインビザラインによる治療を受けています。 

 

他のメーカーと何が違うの…? 

 

一番の大きな違いは、歯型をとる回数です。インビザラインでの歯型とりは、治療前の1回ですが、多くのマウスピース矯正では次の矯正装置に付け替えるタイミングでの歯型の採取が必要となります。 

日本国内においても、様々なマウスピース矯正がありますが、治療実績においてもインビザラインは、世界中でたくさんの患者様に選ばれてきた実績があります。 

 

 

マウスピース矯正をお考えの方は、治療期間や通院回数、費用など自分に合ったものをお選びいただければと思います。 

 

ご不明な点があればぜひ当院まで、お気軽にご連絡ください! 

無料
カウンセリング相談
小児専門サイト